いつかのこと

窓の家のしかくいキッチン

窓の家のしかくいキッチン

朝、昼、おやつ、夜

毎日きちんとお腹が空く
お腹が空いたらなにかを作る
食べる
片付ける
一日中使う場所だから、居心地が良いものにしたかった

窓の家オリジナルのキッチン

どこから見ても白くてしかくい
換気扇もしかくい
シンクもしかくい
角ばっかりかと思いきや、意外とやさしいキッチンさんだった

マットな質感

シンプルな取っ手
選ばない理由がなかった
ただ一点、しかくいシンクが気になっていた
箱のような真四角シンク
隅っこの角に汚れが溜まりそうだね、掃除が大変そうだね
しばらく迷った
最終的に、無印さんの選択したキッチンだからきっと大丈夫なはず、という一方的な信頼感だけで決めた

窓の家のしかくいキッチン

暮らし始めて数ヶ月

真四角シンクはとても心地いい
気にしていた角は、ちょっとやさしい角だった
カクカクしてない、丸い角
なにもないシンクは、むしろ掃除がしやすいかもしれない
用意していたコーティング剤も使うのをやめた
毎日スポンジでささーっとすれば綺麗になる
シンプルでいい
ホッとした

窓の家のしかくいキッチン

すぎるがゆえ

シンプルすぎるがゆえ、タオルをかける場所には困った
どこにもない
吸盤もつかない
磁石もつかない
担当さんに勧められた引き出しに引っ掛けるタオルハンガーは、分厚すぎて引き出しが閉まらなかった
引っ越して1週間目の深夜
ふと思いついて、使えなかったタオルハンガーの裏についた滑り止めをぺりっと剥がした
引き出しに引っ掛けてそっと押すと…閉まった
やっと、タオルさんの居場所ができた

窓の家のしかくいキッチン

きこきこきこ

きこきこきこ
晩ご飯を作っている隣で2歳のわんぱくん
今日もタオルハンガーをきこきこきこ、引っ張っている
きこきこきこきこ、音が可笑しくてわらってしまった

house

無印良品の家

a living