いつかのこと

無印良品のファミリーセール

無印良品のファミリーセール

無印さんからお手紙ついた

ハガキを見ながら考える
なにかあったかな
あったかな

無印良品のファミリーセール

無印良品のファミリーセール

そのハガキは、年に2回行われるファミリーセールのお知らせだった
無印良品の家で暮らしはじめて届くようになった
3000円以上購入することで対象商品が割引される

割引率は、

  • 衣服雑貨、20%割引
  • 生活雑貨、15%割引
  • 食品、10%割引
  • IDEEの商品は、10%割引

年に5回行われる無印良品週間の割引率10%と比べても、おーっとなる数字だ
なんか買おうかなー、と考える
なにか必要だったかなー、と部屋の中を見回してみる
ちいさな車たちが転がっている

無印良品のファミリーセール

無印良品の家 特別優待カードというのもある

窓の家の打ち合わせ中に渡された一枚のカード
無印良品の家ご契約者様特別優待カードというもので、3000円以上の購入で15%割引される
意外とこのカードは活用できていない

理由はいくつかある

  • まず、ネットストアでの買い物は割引対象外ということ
  • もうひとつは、対象商品が限定されるということ

あれはどうだろう、これはダメかな
何度か担当さんに質問して、最もわかりやすい答えが帰ってきた

“無印良品の商品カタログに載っているものは割引される”

わかりやすい
あ、カードの裏に書いてあった
さっそく重たいカタログをリュックに入れて持って帰った
有効期限は窓の家の引き渡しから1年間
あと半分
もう半年か

無印良品のファミリーセール

無印良品が増えていく

無印良品の家に住んでいると無印良品のものが増えていく
棚、収納、時計、シャツ
そしてなんだか心地良い暮らしに近づいていく
なにが必要かな、足りないものはないかな、もっと良くできないかな
隣で夫はリネンのシャツをチェックしている
ちいさな車をお片づけする箱でも買おうか
無印良品週間やファミリーセールが、なんやかんやと考える良いきっかけになっていたりする

無印良品のファミリーセール

house

無印良品の家

a living