いつかのこと

窓の家がやさしいね

窓の家がやさしいね #29 玄関のおとなりさん

#29

玄関のおとなりさん

玄関のとなりに、大きな木
シンボルツリーというらしい

この木がいいね
ある一本の木を私たちは気に入った
夫が外構の打ち合わせに向かった
何の木なんだろう
その答えを知りたくて、その答えがやっと分かるかもしれないと、そわそわわくわくしていた

窓の家がやさしいね

-あの木、やまぶどうだったよ

ぶどうって実がなるのかな
小鳥さんが実を食べに来るかもね
収穫とか楽しそうだね
ひと通り盛り上がった後、何かが気になった
“やまぶどう”と検索する
明らかに違う木だった
“やま”が付く木を検索してみた

もしかして、やまぼうし?
そう、それだー

窓の家がやさしいね

春には白い花が咲く
秋には紅い実をつける
紅葉した葉っぱは冬になるとひらひら落ちる
花言葉は友情

玄関のとなりに、やまぼうしくん
シンボルツリーというらしい
枝しかない木をよく見ると、先に芽のようなものがぽつぽつぽつ
葉っぱさん、生えるかな
白いお花、咲くのかな
やまぼうしくんと迎える春が楽しみになった

窓の家がやさしいね

house

無印良品の家

a living