いつかのこと

いつかのこと

白いボタンシャツを買った。

昨日いいなと思って妻に言う。

― どうだろう。
― いいね。

いつかのこと

妻は言う。

― 服買いなよ。

たしかに僕は服を買わなくなった。
正確には同じような服ばかりを買ってしまう。

夏は半袖。
白いシャツ、グレーのシャツ、黒のシャツ。
ゆるいストライプのボトム。

寒くなったら長袖。
紺の薄手のコート、カーキのモッズコート、白のフランネルのボタンシャツ。
ウールのゆるいボトム。

スニーカーはナイキかニューバランスの黒ベースの白文字。
ブーツはめっきり履かなくなった。
(脱ぎ履きが面倒だから。)

シンプルかつ楽な服である。

いつかのこと

服を買おう。