いつかのこと

ぼくを

あの日、海に行ったんだった

なんでだっけな
どっちから行こうと言ったんだっけ
待ち合わせはどこだっけ
覚えているようで覚えていない記憶が
少しずつ蘇る

ちょっと暑かったな
けっこう急な階段だった
ははは、誰だこれ
美味しかったな
きれいな海だった
きれいだった

なんとなく開いた写真には
いつかのぼくの記憶が写っていた