いつかのこと

いつかのこと

家を買おうと思うんだ #6 不動産の担当さん

#6

不動産の担当さん

ガツガツしてる人だったら拒絶反応がでていたと思う。

不動産の担当さんが優しい人でよかったと心底思うわけである。
僕は何かわからないことがあるとすぐに連絡をするようにしている。

ま、はっきりいってわからないことだらけなのである。
無理はない。
家を買おうなんて思ったことがないのだから。

いいなと思う土地が見つかった。

あ、これはいい。
あ、ここは最高じゃないか。
なんと、急に現れなさったな。

土地を購入するというのは早い者勝ちである。

僕はバーゲンセールで猛ダッシュするタイプではないのでこういう時は一度落ち着いてお風呂にでも入って考えたいと思うわけである。

実は少し前にも、

いいなと思う土地をインターネットで見つけていろいろ妄想を膨らませていた。膨らませすぎて2週間ほどが経過してしまい、そろそろ連絡をするかと担当さんに連絡をしたところ、「確認したところつい先ほど別の方から申し込みが入ったとのことです。」となった。「あ、そうですかー」と言った僕の心の中は僕自身に向かって、

“あいかわらずののんびりやろうだな君は(僕は)”
“なぜ君は(僕は)いつもそうなんだ、もっとガツガツ行きたまへよ”