いつかのこと

いつかのこと

家を買おうと思うんだ #10 住宅ローンと旦那さん

#10

住宅ローンと旦那さん

現実的です。

“住宅ローン”って名称が“イチゴパフェ”だったら楽しいのかなと想像してみたのですが、20秒後、同じでした。

避けては通れない住宅ローンさん。
こんにちは、住宅ローンさん。
こんばんは、住宅ローンさん。
さようなら、住宅ローンさん。
さようならはまだ早いですよ、旦那さん。
いやいや、僕的にはさようならしてもいいですよ。
じゃあ、貸しませんよ。
いやー、それは困りますよ。
じゃあ、まずは審査しましょう。
え、何の審査?
住宅ローンの事前審査ですよ、旦那さん。
じゃあ、どうぞ。
書類は?
ん、何の?

から始まりました。

はじめまして、住宅ローンさん

事前審査というのはかなりの緊張感です。
事前審査に落ちるとそこで終了です。

安定した仕事だから大丈夫だろうと思っていても結果発表がせまってくると少しだけ瞳孔が開く感じがします。いつもどおり淡々と過ごしていても少しだけ呼吸のリズムが変わって喉が渇いてしまうので手元にペットボトルが必要です。(個人差あり)

事前審査に通れば、本審査はほぼ通るらしいです。いろいろ調べた結果、落ちる確率は5%くらいというのが多かったです。さらに、事前審査に通れば、土地の契約に進めるのです。本審査いらないの?ってなりますがなんだか進めるのです。進めるということはかなりの安心感を得ることができます。

といってもかなりの安心感を得てしまう反動で、本審査の結果発表時は“落ちたらどうしよう”というテキストが頭の中を完全に支配します。(個人差あり)

はじめまして、住宅ローンさん。
お世話になります、住宅ローンさん。
こちらこそお世話になります、旦那さん。
金利は○%です、旦那さん。
ほうほう、かしこまりました。

もしこの世界に“住宅ローン”というものがなかったら、どんな世界になっていたのだろうと想像してみます。なんだか平和ではないのかもしれません、なるほどなるほどこの世界はなんだかうまくできているのね、僕の希望はもっともっとやさしい世界になればいいなと思います。地球にやさしくなれば地震は少なくなくなるのですかね、きっとなりますよね、僕はもっともっと地球にやさしくしようと思います。

やさしい日々でありますように。