いつかのこと

23:00 ほぼ10分おき、これは陣痛やなって確信

0:14

産院に電話。

0:45

出発。ずっと手を振ってくれてた。泣きそうやけどここから1人。寂しいとか言ってられない。やるしかない。いざ出陣。タクシーの運転手さん、何度も行ってる産院ですからーって言いながら道間違える。

1:05

産院到着。エレベーター開いたら助産師さん。荷物運んでくれてありがとう。分娩パジャマはピンクの水玉でこれまた良き。記念写真撮る余裕あり。点滴の針は太い。

2:30

NSTいったんはずして、一応トイレ行っとこーって、点滴したままトイレへ。残してきた食材が気になってる。

2:49

陣痛がちょっと強くなる。何かあったときのために、ビデオメッセージ残すつもりで自撮りするも、話せない。うなる。痛い。

3:00

陣痛の波がビッグウェーブ。例のうぁーーが始まる。痛みがもうおさまる気なし。ナースコール押す余裕もない。助産師さん2人慌てて入ってくる。

3:11

産まれたよー!女の子ですよー!可愛い泣き声だねー。小さめかなー。ふふふ。
「え、産まれました!?」
「わ、可愛い」
涙溢れる。

3:30

先生退場。
スマホ触っていい許可出る。
そこから2時間、連絡したり、写真撮ったり、ただただ見てたり。

5:10

赤ちゃん、別室へ。
私、休憩。

6:00

部屋へ移動。
とりあえずそこらへんのスイッチとかアルコールシートでふきふき。してたら、ふらっとして倒れそうになったから、いかんいかんと座る。

6:45

少し休むね。おやすみ。ありがとう。これからもよろしくね。むにゃむにゃ。

23:00 ほぼ10分おき、これは陣痛やなって確信

23:00 ほぼ10分おき、これは陣痛やなって確信

house

無印良品の家

a living

Googleさんのおすすめ

Instagram