無印良品の家と暮らす

私のママが決めたこと ~命と向き合った家族の記録~

私のママが決めたこと ~命と向き合った家族の記録~

「ところでザ・ノンフィクションって見てる?」
「たまに見てるのだけど、今週のはめっちゃ考えさせられた…」

友人がLINEで教えてくれました。

ザ・ノンフィクション『私のママが決めたこと ~命と向き合った家族の記録~』

語り:清原果耶
ディレクター:山本将寛
プロデューサー:西村朗 濱潤
チーフプロデューサー:西村陽次郎
制作著作:フジテレビ

開始18分で中断しました。

ふらっと見始めたのです。
ふらっとというかふわっとというかさらっと。

もうどうしたって治らなくて
延命治療すら打ち切られ
最後に願うのは安らかな死
ただそれだけ

これにごちゃごちゃ言う人は
早く私を治してください

私だって生きられるなら死にたくない

癌が再発したら 私は安楽死を望みます

撮り溜めたビデオ。娘とのLINEのやりとり。ありったけの気持ちを込めたアルバム。ママがスイスに向かう日。空港。見送り。手紙。

パパ:言っとかなあかんことある?

語り:最後は明るく別れようね、娘たちはそんなママとの約束を守ろうと必死でした。でもママの姿がみえなくなくなった途端、堪えていた涙が溢れます。

これは、映画でもドラマでもなく実話であって実際の映像なわけで、これはもっとちゃんと見たいと思い見るのを中断しました。

癌が再発したら 私は安楽死を望みます

夜、もう一度最初から見ることにしました。

癌が再発したら 私は安楽死を望みます

自分だったらどう思うんだろう。どうするんだろう。途中何度も泣きそうになりましたが、なぜだか涙は出てきませんでした。頭の中はずっと思考していてなんだかずっとドキドキしていて。見終わってこれを書いている間もなんだか不思議な感覚で。

すごく色々考えていて、子どもなりに

すごくすごく考えたんだろうなと思いました。ママもパパも娘さんたちも。子宮頸がんが見つかった3年前からずっと、家族みんなですごく考えたんだろうなって。

命と向き合った家族の記録

45分間の『ザ・ノンフィクション』という番組。
僕はこの家族のことを45分間だけしか知りません。なので偉そうなことは何も言えません。でも45分間だけでも知れたこと、見れたことに感謝します。

Author
アバター画像

ぼくを

デザインの仕事をしています。いつか犬を飼いたいと思っています。夢はおじいちゃんになったら縁側でおばあちゃんとお茶を飲むことです。

Googleさん
のおすすめ

6

/

20

2024

Googleさん
のおすすめ

6

/

20

2024