無印良品の家と暮らす

足みじかおじさんの旅

足みじかおじさんの旅

ぼくの空想

あれでよかったのかな
そう思うことはたくさんある

アンパンマン

一歳のわんぱくんは、今日もお気に入りの人形たちを引っ張りだして遊んでいる
おっきいのが好きな日もあれば、ちっさいのが好きな日もある
いつのまにか、部屋にはアンパンマンが何人もいる
おっきいのも、ちっさいのも
アンパンマンはカタカナなのに、ばいきんまんはひらがななんだな
ほうほうほう
アンパンマンの頭はパンなんだよ
そう教えたらびっくりしてた
いつのまにか、アンパンマンと呼べるようになっていた

足みじかおじさんの旅

足みじかおじさんの旅 – やなせたかし

なんだか不思議なメルヘンだった
人助けをするがヒーローではない
そっと現れてそっと立ち去る
あれでよかったのかな
助けたことに自問自答を繰り返す
まえがきに惹きつけられた
同じくらい、あとがきにも
やなせさんはどうして、この物語を書き続けたんだろう
本を閉じて初めて気付いた
手を差し伸べている
そして差し伸べられている

びーばんぱん

相変わらず
ばいきんまんのことは
びーばんぱん、と呼んでいる

Author
アバター画像

あさ

デザインの仕事をしています。いつか犬を飼いたいと思っています。夢はおばあちゃんになったら縁側でおじいちゃんとお茶を飲むことです。

Googleさん
のおすすめ

6

/

21

2024

Googleさん
のおすすめ

6

/

21

2024